【お金で学ぶさんすう®】京都のFPによる、 障がいのある子専門のお金の教室です。 お金と料理を教材に学び合い 生きる力と豊かな心を育みます。
*

魔法の石と水槽

魔法の石を持って行く事で自信を持てたようです。
石は持ってても、廊下に出れば頑張ろうと思うけれど
教室に入ると、どうしても大変・・・。
聴覚過敏の子にとって、ざわざわした教室はつらいようです。
(本人が1番ざわざわさせているのですが)

そこで、
「毎日2時間泣くよりも、落ちつく場所を学校の中に作ってあげて
そこで5分~10分くらい1人きりにしてあげた方が早いと思います。」
と提案
しました。
「場所は、職員室近くの水槽が良いと思います」
とも伝えました。
小学校入学前、とにかく水槽から離れなかったので・・・。

そしたら、毎日2時間泣いていたのが
5分で落ちついたとの事です。

本当にありがたい限りですが、
担任の先生1人が、うちの子のためにここまで手を取られるのは
先生も私も本望では無いです。

耳の聞こえない子みたいに
FMで先生の音声だけを飛ばすとか出来ないのかなぁ?