【お金で学ぶさんすう®】京都のFPによる、 障がいのある子専門のお金の教室です。 お金と料理を教材に学び合い 生きる力と豊かな心を育みます。
*

学校でのトラブル、どう対応する?

先週末、上の子の社会セット一式が紛失!!

放課後、お友達4人と「重たいから社会置いて帰ろう~」と、
学校の机の引き出しに置いて帰ったそうです。
翌週になってうちの子の社会セットだけが無くなった!!

証人も4人いるし、置いて帰ったのは間違いない。
いちおう自宅も探しましたが、もちろん見つからず・・・。
先生のご協力をいただき、クラスの子全員で探したけれど見つからず。
連休中に、みんなの自宅をもう一度探してもらった上で
それでも無ければ、先生が対処して下さるとの事。

見つかっても、見つからなくても、悲しい出来事です。

励ましたり、なぐさめたり、落ち込む我が子に付き合って一週間。
「気持ちに寄り添ってあげるのが一番だな」
という事に気付きました。

今日、もし見つからなかった時のために、
新しく社会のノートを買ってあげました。
教科書も、新しいものは手に入ります。
でも、「あるから良い」というわけでは無いんですよね・・・。

しっかりと見守ってあげないと。