【お金で学ぶさんすう®】京都のFPによる、 障がいのある子専門のお金の教室です。 お金と料理を教材に学び合い 生きる力と豊かな心を育みます。
*

待って、待って、さらに待ち続ける・・・

二条城の近くにある発達障害者支援センターに行きました。

以前、診療所で個別プログラムの事を問い合わせすると、
パンフレットを渡されて
「とりあえず行ってみて下さい」と言われました。
今日行ってみたら
「ドクターからの紹介が無いと申込出来ない」
と言われ・・・。トホホ(泣)

3年前、小学校の入学前に診断受けた際に
個別プログラムの説明は受けましたよ~!!
でも、支援センターの事は紹介されなかったのです。
どこで何を聞いても意味不明でつながらなかった理由が
今日やっと分かりました。

検査に半年待ち。
診断に3年待ち。
施設の利用方法や、システムの理解に3年待ち。
そして、個別プログラムにまた3年くらい待つのかな??

私、もっと気が短くても良いかもしれないですね(笑)
ここまで来ると、
「支援なんてどうでも良い!!自分でやる!!」
と思ってしまうのですが・・・。

検査やプログラムって、
学校や社会に出た時に必要な「保証書」みたいなモノ
って感覚でいます。

なので、受けます(笑)