【お金で学ぶさんすう®】京都のFPによる、 障がいのある子専門のお金の教室です。 お金と料理を教材に学び合い 生きる力と豊かな心を育みます。
*

カレンダーと買い物の連動

 

お金カレンダー®の練習

938758_427918244080853_1648809835_o

 

 

 

 
お金カレンダー®を使用し、予定日が来たらお買物に行ける事の理解を練習中。
しかし、カレンダーがなかなか理解出来ない様子。
そこで、目には見えない時間の流れを
「だんだん予定が近づいてくる」と、意識出来るように視覚化。

写真には、「昨日」、「明日」なども入っていますが
最初は「今日」だけの方が良いと思います。
移動させるのも1つで済みますし、混乱せずに済みます。

毎朝起きるたびに「今日」カードを1つ進める。
朝のルーティンに組み込んでしまえば、予定が近づく事を視覚化出来ます。
目標通りにお買物をする楽しみも実現出来ます。

 

お金カレンダー®は、障がいがあるなどの理由でお金の計算が困難でも、
予算内でのやり繰りが出来るマネートレーニングツールです。

予定を考えた上で
そのスケジュールに沿って使うであろう予算を考えて置いて行き、
ポケットにお金を入れておく事で、予算管理を視覚化出来ます。

 

「高い」の概念

12394708_835865489845008_1022458241_o

 

 

 

 

 

「高い」の意味を体感してもらうため、一緒に背比べ!!
ところが・・・。私と児童さんの身長は一緒くらいでした。

一般的には、高い・低いの方が体感として分かりやすく
右・左が分かりにくい方が多いようなのですが
この児童さんの場合は、右・左の方が分かりやすいようでした。

 

同じ種類の効果が複数の場合

12398329_835865386511685_1984415690_o

 

 

 

 

10円玉2枚が20円(時々12円になる)
5円玉2枚が52円や25円になります。
5、10、15・・・・と、パターンの暗唱は出来ますが、
お金との連動には、もう少し練習が必要な様子です。

次回、引き続き「高い」の概念の定着と、
同じ硬貨が複数ある場合の数え方を練習予定です。