お金で学ぶさんすう®
*

意外!!これも「見えないお金」です!!

カード、インターネットショッピング…。
「見えないお金」がどんどん広がるにつれてお金を使いすぎる人が増えているようです。

 

そのような背景もあり、
「こどもの頃からお金の教育をしなければ」
という考え方も少しずつ広がってきていると感じています。

 

「当たり前のように使っているのに、こども達の意識は低いな・・・」
と感じる支払いがあります。

 

これも、こども達にとっては「見えないお金」の仲間かもしれません。

 

何のお金だと思いますか?
生きるために、とても大切なお金です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「きちんと電気消して!!!」
「お水出しっぱなししないで!!」

何度言っても、なかなか電気を消してくれない・・・・。

 

顔を洗う、テレビを見る、お風呂に入る・・・。
そのウラには、電気代、水道代、ガス代!!
家計事情を少しでも理解してくれたら嬉しいですね。

 

※特性上、水をずっと出していると落ち着く、おとなしくしてくれる、という特性のあるお子さんもいます。
必要経費として捉えなければならないご家庭もある事は存じておりますが、
この記事では読み流していただければと思います。

 

 

 

そこで、日常生活の中でどのような事にお金を使っているのか
ゲームで体験しながら必要なお金を払う、という学習を行いました。

 

 

 

 

テレビを見る時には電気を使います。

顔を洗う時には水、電気(照明)を使います。

 

 

毎日体験している事なので、すぐに理解してくれました!!

 

 

 

 

出来事、1つ1つに対してお金を払ってもらいました。

生活を細分化すれば、それにかかる費用は小さくなります。
金種と金額の関係性を学んでいる段階のお子さんでも対応可能です。

 

将来の、家計に対する意識を育てる事にも繋がります。
金額が大きくなり、1ヶ月のまとめ払いにすれば1か月の家計です。

 

お子さんの家計に対する意識が育ってくれたら、笑顔が増えそうです!!