【お金で学ぶさんすう®】京都のFPによる、 障がいのある子専門のお金の教室です。 お金と料理を教材に学び合い 生きる力と豊かな心を育みます。
*

こどもが主役!!夏祭り出店

 

ホンモノ体験が一番!!

ご縁をいただき、夏祭りに出店しました。

こども達にとって、お金の勉強をする最高のチャンスです!!

 

 

パニックを最小限におさえる事を目標に、事前準備をしました。

「見通しが立つように・・・」と、オリジナルの進行表を用意。

役割分担を明確に出来るよう、分担表を作成。

それぞれの役割に対する手順も作成。

お金を預かる、おつりを渡す作業を視覚化する・・・などなど。

 

 

「正」の字を書いて、来客数を把握します。

全部で5画だから5、10、15・・・と数える事と、書き順も説明しました。

正の字がとても便利な事を知ると「やりたい!!」とやる気マンマンです!!

 

 

 

一度覚えた事を、確実・丁寧にこなしてくれるタイプの子は

あせる事なくきちんと仕事をこなしてくれます。

 

大きい音がガンガン鳴るお祭り。

聴覚過敏の子はどうなるかとハラハラしましたが

仕事に集中すると吹っ飛んでしまったようです。

 

 

 

お店屋さんだけでなく、お客さんとしてお買物をする事も大切な勉強です。

この日は、全員おこづかい1000円でやり繰りしてもらいました。

ひっ算で残り額を把握しながら買い物している子もいました!!

 

「自分のお店であっても、お客さんとして来る時にはお金払って下さい」

というルールも、きちんと守って遊びに来てくれました!!

 

「楽しかった!!来年もまたやりたい!!」というこども達の感想と

「ものすごく良い表情してた~!!本当にありがとう!!」という、おうちの方のお言葉が

何よりも嬉しい成果です!!