お金で学ぶさんすう®
*

こども達にとって「今役立つ勉強」を始めませんか?(メールマガジン配信開始のご案内)

「なぜ勉強しなければならないの?」
勉強に対するこども達の疑問は永遠のテーマですね。

 

 

一方、大人になると
「もっと勉強しておけば良かった!!」に変わります。

 

 

「こども達には同じ経験を繰り返して欲しく無い!!」
その想いが、この言葉を生み出します。

 

「勉強しなさい!!」

 

 

勉強する意味が分からないこども達。
社会に出て、初めて勉強の大切さに気付く大人達。

 

 

グルグルグル・・・・。
永遠に回り続けているように思えてなりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

障がいあるこども達と接していると、
「本当にこのままで良いのかな?」と、疑問に思う事がいっぱい出てきました。

 

 

 

特に象徴的なのが、
「足し算も引き算も出来るけれど、お金の計算は出来ないこども達」でした。

 

 

 

逆に、「1ケタの足し算も出来ないけれど、お金なら計算出来るこども達」
にも出会いました。

 

 

近年、こども達へのお金教育は少しずつ広がり
ファイナンシャルプランナーによるマネー教育を目にする機会も増えました。
そこで、面白い現象を何度も目にしました。

 

 

定型発達のお子さんは、小学校入学前でも
100円玉が3つで300円、その中から100円のお菓子を買ったら、残りは200円だと
きちんと理解が出来るのです。

 

 

定型発達とはいえ、3ケタの足し算も引き算も習っていないお子さんです。
学校に通う前のお子さんですから。

 

 

 

 

 

 

なぜ、学校で算数も計算も習っていないのに、お金なら計算出来るのでしょう?
もしかしたら、お金から数や計算を学んだ方が、
即暮らしに役立つ知識として定着するのではないか?

 

 

そのように考えて、お金で学ぶさんすう®は活動をスタートしました。

 

 

スモールステップでお子さんの生活力を身に付ける方法や、
学校の勉強に繋げる工夫を無料で配信します。
いつでも解約可能です。

 

 

ぜひご登録下さい!!