お金で学ぶさんすう®
*

お金のやりくり、お子さんに教えられますか?

お金のやりくり、得意ですか?
お金をコントロール出来ていますか?
それをお子さんに教えられますか?

 

「1けたの足し算も出来ないから、お金はまだムリだと思います・・・」
保護者の方からこのセリフをよくお聞きします。

 

誤解です!!!(笑)
確かに、お金を扱うには数や計算は必要です。
しかし、お金のやりくりと、お金の計算は全くの別物です。

 

では、やりくりに必要な力は何だと思いますか?

 

以前、教室で起こった出来事を例としてお伝えします。
読んでいただくに従って、答えが分かって来ると思います。

 

「おうちの方に頼まれたものを買ってくる」という、おつかいの課題の時でした。
買う物はトマトでした。

 

買い物メモを渡し、おうちの方にも私にも「トマトを買うんだよ」と何度も約束しました。
ぴったり払えるだけのお金だけを持って、スーパーに出掛けました。
買い物には、私がお子さんに同行しました。

 

しかし、いざお店に入ると、ジュースやお菓子、
かわいいキャララクターものが良く目につく場所に陳列してあり・・・・。
「これ欲しい~!!」と言って、次々にカゴに入れて行くのです。

 

メモを見せて
「今日はトマトを買うってお約束したよね?トマトだけしか買わないよ」と言ったら・・・。
怒って泣いて、座り込み開始!!!

 

小学校高学年のお子さんだったので体も大きく、
私1人では抱きかかえる事も出来ず、連れて帰れない状態です。

 

周囲の方が物珍しそうに私達をチラッと見ては通り過ぎます・・・。

 

結局、そのお子さんは2時間くらいお店で座り込みをしました。
最終的には、全てものを元の棚に戻し、何も買わずに怒ったまま1人でプイっと自宅に帰ってしまいました。

 

おうちの方にお店での様子をお伝えすると、このようにおっしゃいました。
「障がいがあるから仕方ない。100円くらいだしまぁいいか・・・と思って買い与えていました」

 

こどもは金額の大小で物事を判断していません。
しかも、大人に近づくにつれてどんどん使う金額は大きくなります。
だからこそ、こどもの頃からきちんと約束を守る事、
そのためにガマンを覚える事はとても大切です。

 

お金をのやりくりが出来るようになるために大切な事。
何だと思いますか?

 

・・・・・・

 

 

・・・・・・

 

 

・・・・・・

 

 

・・・・・・

 

約束を守る事です。
心のコントロールです。
生きていく上で、とても基本的な事なんです。

 

学校教科で言えば道徳です。

 

世の中には、袋分け、週分け、目的別貯金など、
「お金を上手にやりくりする方法」がたくさん紹介されています。
どれも素晴らしい方法です。

 

しかし、どの手段を用いるにしても、
決められたルールをきちんと守らないと、お金のコントロールは出来ません。

 

たとえば「家賃代」として袋分けしておいたお金を遊ぶお金に使ってしまったら、
分けた事そのものが無意味になってしまいます。

 

数や計算にこだわらなくても、
今すぐに取り組めるお金のトレーニングは他にもたくさんあります!!
ぜひ、小さなお約束をきちんと守らせる事を大切にして下さい!!

 

ちなみに、2時間座り込み作戦を実施したお子さんは、
トレーニングを続けた結果、今は頼まれたものだけをきちんと購入出来るようになっています!!