【お金で学ぶさんすう®】京都のFPによる、 障がいのある子専門のお金の教室です。 お金と料理を教材に学び合い 生きる力と豊かな心を育みます。
*

学校の先生との上手な付き合い方

学校の先生と保護者は、立場は異なります。
しかし、「こども達の未来が幸せであるように」
と願う気持ちは同じです。
 

だからこそ、お互いに気持ちよくコミュニケーションを取ながら
連携して子育てする事はとても大切です。
そこでステキなイベントのご案内です!!

 

 

 「学校の先生とコミュニケーション、どうすれば上手く行くの?」
というテーマで、理事長である住山が
お話をさせていただける事になりました!!

 

【イベント詳細】
2018年1月21日 14:00~16:30
場所:滋賀県大津市
 企画を主催されている 主催:NPO法人D.Liveさんは、
「子どもの自信白書」で、全国引っ張りだこの有名な団体さんです!!

 

もちろん、我が子が気持ちよく学校生活を送る上でも大切です。
しかし、それ以上に
社会人として生きていくためのコミュニケーションスキル」
のお手本である必要もあるのではないでしょうか?

 


親だって人間です。先生だって人間です。
失敗もします。それで良いのです。
必死に学びながら乗り越える姿を見せる事が大切だと思います。

 


私の子は発達障がいがあります。
集団生活が苦手で、現在もたくさんのご支援をいただきながら学校に通っています。
2年前は不登校でした。

 

 
学校の先生は、いつも親である私の要望を快く受け入れて下さいます。
教室内に段ボールハウスを作ってもらったり。
別室登校を許可してもらったり。
他にも、あらゆるご支援をいただきながら
何とか学校に通っています。

 

 
「そこまでしてもらえるの~??」
と、驚かれる事も(笑)

 

 
 
学校の先生と、より良い関係を築くための
コミュニケーションのコツをお伝えします!!
ご参加、お待ちしています~♪♪

 

お申込みはこちら。
 

 

Face bookされている方は
こちらからもどうぞ。