お金で学ぶさんすう®
*

暮らしの中から見つけ出す楽しい勉強

3割・・・・。

100円の3割引は70円だと分かる。

142円の3割引は?と聞かれると、「えっ???」

・・・・少し戸惑う。

 

だいたい100円ぐらい?

なんとなく感覚は分かる。

でも、正確には分からない。

 

学校で習ったはずなのに・・・。

なぜできないんだろう。

 

そんな子ども達を何人も見てきました。

子どもだけではありません。社会に出てきた子の中にもいました。

 

 

定型発達の子は、そのうち何となく分かってきます。

でも、きちんと順序立てて細かく教えてあげる必要がある子もいます。

 

「自転車に上手に乗れる本」を読んで、いくら練習問題をたくさん解いて答えても

自転車に乗れるようになりません。

 

実際に乗って、何度も転んで、あきらめずに練習する。

それで初めて自転車には乗れるようになります。

 

 

そんな学び方を、数や計算でも実現させたい!!

それがお金で学ぶさんすうの目指している事です。

暮らしに必要なお金とお料理から、数や計算、学校の教科学習を学んでいこう、という取り組みです。

毎日の暮らしの中で知識を使うからこそ、大人になっても生活や仕事に使えるようになる。

そう思いませんか?

 

「具体的にどうするの?」

と思われた方はこちらまでどうぞ。

 

 

http://www.kokuchpro.com/event/c183c2d7cd56aaaffa720c343638fd1d/

 

勉強会「暮らしの中から見つけ出す楽しい勉強」

【開催日時】平成30年2月23日(金)10:00~12:00(9:45~受付開始)
【開催場所】京都市障害者スポーツセンター 2階研修室(駐車場有)
【募集定員】30名
【参加費用】1,000円(当日会場にてお支払いください)
【そ の 他】お子様連れでもOKです。(託児無し)
【主催・お問合せ先】一般社団法人京都総合学習支援スクール
          TEL075-707-1050 
        メール sougougakusyushien@gmail.com
【お申込先】
http://www.kokuchpro.com/event/c183c2d7cd56aaaffa720c343638fd1d/

【講師紹介】
お金で学ぶさんすう®理事長 住山志津枝

「算数の計算ができるのに、お金の計算ができない??」
 学校算数と生活算数との間に開きがある事に気づき、
学んだ知識がすぐ暮らしに活かせる学習プログラム「お金で学ぶさんすう」を開発。
知的障がいのある子の買い物判断サポートする「お買い物支援セット」は実用新案権を取得。
全国で講演会、勉強会、当事者指導等幅広い活動を行う。
「実践障害児教育(学研プラス)」にて連載中(2017年11月号~)