【お金で学ぶさんすう®】京都のFPによる、 障がいのある子専門のお金の教室です。 お金と料理を教材に学び合い 生きる力と豊かな心を育みます。
*

お料理教室を開催しました!!(一般財団法人ゆうちょ財団助成活動事業)

一般財団法人ゆうちょ財団の助成活動事業である

【第1回買い物と料理で身に付ける!!やりくり力×生活さんすう力】を開催しました。

 

お金で学ぶさんすうが実施する講座は、現場主義・ホンモノ主義!!

子ども達にしっかり「生きる力」を身に付けてもら事を目標にしています。

 

今年度は、お子さんだけでお買物・お料理にチャレンジする講座にしました。

子ども達のペースに合わせて、ゆっくり、ゆっくり見守ります。

 

 

 

 

もちろん、お買物もホンモノ。ご近所のスーパーに出かけます。

子ども達は1つのレジに1列に並んでしまいました。

お店の方もびっくり!!

 

本当にすごいのはここからです。

お店のレジの方は、「しばらく子ども達が続く」と分かると、

特に動じる事もなく、イヤな顔をする事もなく、

ゆっくり、ゆっくり子ども達がお金を支払うのを見守って下さるんです!!

しかも後ろに並んでいるお客さんまで、ニコニコ笑顔で子ども達の様子を見守って下さっていました!!

 

地域の皆様のご協力とご理解の高さには、

毎回泣けそうなほど嬉しさいっぱいです!!

 

 

 

「お母さんに食べさせてあげるねん!!」

張り切ってお料理に取り組む姿が見られたり、

子ども達同士のコミュニケーションが生まれるなど、自主性がグンと上がりました。

 

試食と、お片付けはおうちの方とご一緒に!!

 

お金で学ぶさんすうで実施するお料理講座の最大の特徴は、

お子さんのご家庭でのお料理取組み率の高さです。

昨年も実施した時は、約半数のお子さんが

ご家庭でも同じメニューを作って下さいます。

開催側としては、本当に嬉しい事です!!

 

 

今回、ご参加いただいたご家庭は5件。

そのうち、講座が終わったその日の夜に早速、

「子どもが家でも作りたいと言ってるから」

と、講座内で使用したお鍋の問合せが2件ありました。

 

さらに、「早速、夕食にも同じ作ってくれました~」とのご報告が1件!!

主催者側として、こんなに嬉しい事はありません!!

ただ、昼ごはんも、夕ごはんも同じメニューにはなります(笑)

(味は変えたそうです)

 

同じメニューが続いたとしても、

子ども達が頑張って作ってくれたごはんなら

嬉しくていくらでも食べちゃいますよね!!

 

何よりも、子ども達が楽しんでくれた事、

自信を持ってお料理に取り組んでくれた証拠だと思っています。

そして、短期間に繰り返すからこそ子ども達自身の「出来ること」として定着するのです。

 

今年度は基本的に月1回のペースで、全7回の調理実習講座を開催します。

初回でこの成長ですから・・・。

7回、全てを終了したらどれほどの成長が見られるのか、本当に楽しみです!!