【お金で学ぶさんすう®】京都のFPによる、 障がいのある子専門のお金の教室です。 お金と料理を教材に学び合い 生きる力と豊かな心を育みます。
*

大阪で講演会を開催します!! 4/21(土)13:30~

 

 

いつもは子ども達や、保護者、支援者、教職員の方向けに
お金とお料理のお話や、学校算数と生活算数の違いなどを
お伝えしている私ですが・・・。

 

今回は終活アドバイザーとして、
障がいのあるお子さんが成人された後に、どのような問題があるのか、
それに対して今、何をすべきなのか?というお話をお伝えする予定です。

 

この日のために、
地元で障がいのある方の地域生活を支援している施設まで
取材に行ってまいりました!!

 

私達ファイナンシャルプランナーは、長期視点で物事を考えます。
お金で学ぶさんすうでも、
「将来こういう事が起こるから、今、お子さんにこのような教育が必要だ」
という視点を持ちながら活動を行っています。

「やっぱり子どもの頃からのお金教育はとても重要!!」
という結論に至りました。

 

支援センターの方とのお話はどこまでも尽きる事がなく・・・。
お金で学ぶさんすうで実施している、
お金とお料理を教材に数や計算を学ぶプログラムにも、ご興味を持っていただけました!!
地元地域の皆さんと協力しながらプログラムを実施出来るかもしれない!!
そんな期待を寄せています。

普段お伝えしている事とは違う視点からのお話になります。
めったに無い機会です(笑)
ご都合の合う方はぜひご参加下さいませ。

以下、詳細です。

 

=========================

 

第1部は、社会問題としてクローズアップされている自宅・実家の空き家問題について、
管理、活用、処分の考え方と具体的な進め方、事前の工夫など、
親が元気なうちからできる準備を含めて解説します。

 

第2部では、親亡きあと、障がいのある子が生まれ育った自宅や地域で暮らし続けるために
必要な生活力を育むトレーニング術をお伝えします。

 

障がいのないお子さんの教育のヒントにもなります。
多くの方のご参加をお待ちしています。

 

= = = = = = = = = = = =

 

日時:2018年4月21日(土)
講演会 13:30~16:45(開場13:10)
懇親会 17:00~19:00

講演会会場:エル・おおさか 本館5階 研修室2
(大阪市中央区北浜東3-14)
懇親会会場 : エル・おおさか 本館10階 宴会場

参 加 費 : 講演会のみ 1,000円
      講演会+懇親会 4,000円
     (ら・し・さノート付き)

 

第一部:講演会
「住まいの終活」
~空き家の管理・処分で慌てない、困らないために~
講師: 橋本 秋人

 

第二部:講演会
「この自宅や地域に住むための
今日から出来るお金とお料理実践講座」
講師: 住山 志津枝

 

= = = = = = = = = = = =

 

《講師プロフィール》

【橋本 秋人】CFP®/終活アドバイザー
FPオフィス ノーサイド代表 住宅メーカーで30年以上
相続支援・不動産活用の実務に携わった後、独立。
セミナー、執筆、相談、実行支援を中心に活動している。

 

【住山 志津枝】CFP®/終活アドバイザー
障がい児教育専門のFP。買い物と料理を教材に生活算数を学ぶ
「お金で学ぶさんすう®」を開発した。教育基本法を根拠に、
学校・保護者・地域で連携した子育ての重要性を伝えている。

 

= = = = = = = = = = = =

 

詳細・お申し込みは……

【イベント参加申込フォーム】
http://www.ra-shi-sa.jp/event-form/

 

【e-mail】
kanri@ra-shi-sa.jp

主催 NPO 法人 ら・し・さ (終活アドバイザー協会)

〒103-0027 東京都中央区日本橋 3-2-14 日本橋 KN ビル
TEL:03-5201-3793
FAX:03-5201-3712

 

================