【お金で学ぶさんすう®】京都のFPによる、 障がいのある子専門のお金の教室です。 お金と料理を教材に学び合い 生きる力と豊かな心を育みます。
*

第 7回|将来役立つ勉強を今役立つ勉強に変える

 

 

実践障害児教育(学研プラス)が、発売されました。

テーマは「将来役立つ勉強を 今役立つ勉強に変える」です。

 

「将来」は、子ども達にとって未来の世界であり、想像の世界です。

 

「なぜ勉強しなければならないの?」というのは子ども達の永遠のテーマです。

「将来役立つから、将来働く時に必要だから」

と言われても、ピンときません。

体験していないから。

 

じゃあ、今の生活をベースに体験しながら学ぼう!!

というテーマです。

 

日常生活の中で知識を使いながら学ぶ事で「なぜ勉強しなければならないの?」

という、子ども達の素朴な疑問を解消できると考えています。

 

学校の宿題が「晩ごはんを1品だけ作りましょう!!」に変わるとステキです!!

 

重さをはかりながら、長さをはかりながら、切りながら・・・。

数を体験しつつ、生活トレーニングにもなる学校の宿題!!

 

先生と保護者の会話は、こんな感じ。

「次はこんなメニューはどうですか?分数の勉強に繋がるんです!!
国語では〇〇で、社会では☆☆で・・・」

 

出来るはずです!!

当教室での実践例を書きました。

 

『月刊 実践障害児教育』最新刊 (学研プラス)

 

こちらからも購入できます。 (amazon)

http://amzn.asia/izkM94r