【お金で学ぶさんすう®】京都のFPによる、 障がいのある子専門のお金の教室です。 お金と料理を教材に学び合い 生きる力と豊かな心を育みます。
*

講演会でお話しました(2018年4月21日大阪)

「この自宅や地域で住むための お金とお料理実践講座」というテーマでお話しました。

NPO法人ら・し・さ(終活アドバイザー協会)ゆうちょ財団金融相談等助成活動事業)

 

テーマは「障がいのあるお子さんがいるご家庭の終活」です。

第一部では、不動産のプロでいらっしゃる

橋本秋人さんによる「住まいの終活」というテーマでお話いただきました。

 

 

東京にお住まいの方ですが、大阪にご親族がいらっしゃるとのことで、

関西弁のヒアリングはバッチリだそうです!

大阪の土地事情も踏まえたお話をしてくださいました。

 

障害のある子が、生まれ育った自宅や、この地域で

小さな時から我が子を知っている人に見守られながら暮らして欲しい

というお言葉はよく聞きます。

 

では、そのお子さん自身の「暮らす力」はどうなのか??と言うと・・・。

お金やご自宅を残す準備も必要ですが

お子さんご自身が、自分で管理できる力を育てることも必要です。

普段、こども達にお金の教育やお料理を教えている観点から

お話いたしました。

 

頂いたご感想です。(許可を得ています)

 

 

たくさんの方にお越し頂けました。

同じ障害のある子の親として、また障害のある兄弟のいる健常のきょうだいとして

ご共感いただけた方も多かったようで、

私自身も、同じ立場の方と出会えるの嬉しいイベントになりました。

 

ご来場くださったみなさま、ありがとうございました。