【お金で学ぶさんすう®】京都のFPによる、 障がいのある子専門のお金の教室です。 お金と料理を教材に学び合い 生きる力と豊かな心を育みます。
*

お金で学ぶさんすう®お料理教室開催を開催しました

今回は、ぎょうざを作りました。
テーマは「量る」。
皮1枚に対して、20グラムのタネを、ひたすら量って包む、量って包む。



最初は、多すぎたり少なすぎたりしますが、だんだんと「このくらい」という「量」を把握出来るようになります。ちなみに、ぎょうざの皮は1枚5グラムでした!全部で100個のぎょうざを作りました✨

お金も、数字と金種の関係性を学んでもらうことを目的に、ピッタリ払う練習を繰り返します。ピッタリを覚えたら、次におつりの練習です。

お買物は、お金を渡して、おつりをもらう動作だけにとどまりません。きちんと数字を意識するからこそ、学校で学ぶ算数ともつながります。

生活の中で、少しずつ少しずつ、「感覚」を身につけてもらいたいです!!

当教室では、保護者の方とは離れてご参加いただいています。ごはんが出来上がるまでの間、保護者の方には家計講座をご受講いただきました✨

ただ聞くだけではなく、テーマに従って、みんなでワイワイ話しながら参加出来る家計講座です。保護者同士の交流の場、情報交換の場としてもご活用いただけます✨