1. HOME
  2. ブログ
  3. 学校という枠組の中で

学校という枠組の中で

「学校」という枠組みに苦しんでいます。

トボトボと落ち込んで帰って来た下の子。
家に帰ってから2時間近く泣きっぱなしでした。
いっぱい、いっぱい、つらい事があったようです。

人は1人1人違います。もちろんそれは大前提なのですが
「学校」という枠組みの中におさまらない子は
「変な子」として扱われてしまい恥ずかしいと感じているようです。

なので、今日は「エジソン」のお話を少し聞かせてあげました。

みんなと違うから素晴らしいんだよ、
それは、みんなを助けてあげる力かもしれないよ。
きっと宝物だよ。

ご機嫌に戻ってくれました。
でも、このままではせっかくの才能が潰れてしまいそうです。
素晴らしい宝物を無くさないように、
「スクールカウンセリング」や
児童相談所のドクターを利用するのは有効な手段かもしれません。

日本の社会制度は進んでますね。
教育も急速に進みますように!!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事