〒600-8127 京都市下京区梅湊町21-13 ひと・まち交流館京都2F京都市市民活動センター内 No.85

NPO法人 お金で学ぶさんすう®

~お金のバリアフリーをデザインします~

お金の勉強の写真

子どもの教育

金銭感覚を育むには?

投稿日:

お金は知識や計算よりも
金銭感覚を養う方が大切です。

 

金銭感覚について触れている教材に出会いました。
岩手県で出されています。
「知的障がい者等金銭管理支援ガイドブック」 (PDF 2.6MB)

「金銭感覚とは?」を定義されています。
現場の実践から、考えに考え抜かれた教材だと思いました。
気迫がすごいです!!!

 

結論から言えば、「感覚」なので
いくら知識や計算できる力を育てても
「何でこうなるの~!!」という事が起こります。

 

たとえば、プールで泳いだ経験の無い方が
「上手な泳ぎ方」という本を読んでもらい
「平泳ぎ」とか「クロール」という名前を覚えて
手の動かし方や足の動かし方の動画を見て、
知識をバッチリ身に付けて
「さあ泳ぎましょう!!」
と、いきなり海に放り出されたら・・・。

 

私だったら超絶コワイです💦💦

 

別に泳ぎ方じゃなくても
車やバイクの運転もそうですよね。
色々な物事にあてはまると思います。

 

お金も同じです。
結局は買い物して経験を積まないと
「金銭感覚」は身に付きません。

 

子どもの時なら、小さい金額で経験を積む事ができます。
ぜひ、子どもの時からスタートしていただきたいです。

 

-子どもの教育
-, , , , , , ,

Copyright© NPO法人 お金で学ぶさんすう® , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.