〒600-8127 京都市下京区梅湊町21-13 ひと・まち交流館京都2F京都市市民活動センター内 No.85

お金で学ぶさんすう®

~お金を知ることは、より良く生きること~
お金の教育を学校に!
お年玉の写真

涼風さんによる写真ACからの写真

子どもの教育

お年玉はどうしてる?(発達障害児のプチ家計管理までの道のり)⑧

投稿日:

「6ポケット(子ども1人に対し、両親、祖父母の6つの財布がある)」
という言葉にもあるように、
お年玉も含めて、おこづかいをもらい過ぎて、
お金の教育ができない、という困り事もあるようです。

 

自分に必要な教育費を自己管理するのはどうでしょう?
公立に通っていても、PTA会費、給食費は必要ですし
制服代、塾の費用、受験費用など様々な場面でお金は必要です。

 

私は制服代10万円を本人に貯金させました。
もちろん、毎月のおこづかいだけでは到底足りないので
お年玉はほぼ全額貯金でした。

 

必要な金額等はネットで検索すれば出てきますが
私はご近所の先輩ママに聞きました。
「〇〇ちゃんのお母さんに教えてもらった!!」
と言えばリアリティがありますし、
地元地域の情報も教えてもらえます。

-子どもの教育
-, , , , , ,

Copyright© お金で学ぶさんすう® , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.