1. HOME
  2. ブログ
  3. 少し多めにお金を払う練習の方法

少し多めにお金を払う練習の方法

おつりの画像

キャッシュレスが加速していますが
世の中全体で見れば現金の登場場面は多く
学習する必要が無くなったわけではありません。

 

「ぴったり」を把握している前提で
次は多めに払っておつりをもらう練習が必要です。
数字ではなく「金種」を基準にします。

 

とことん判断要素を減らして
①ぴったりあるか無いかを判断する
②ぴったり無い場合、1つ大きな金種を出す
まずはこの練習が必要です。

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事