〒600-8127 京都市下京区梅湊町83-1  ひと・まち交流館京都2F京都市市民活動総合センター内

NPO法人 お金で学ぶさんすう®

~お金のバリアフリーをデザインします~

おつりの画像

子どもの教育

少し多めにお金を払う練習の方法

投稿日:

キャッシュレスが加速していますが
世の中全体で見れば現金の登場場面は多く
学習する必要が無くなったわけではありません。

 

「ぴったり」を把握している前提で
次は多めに払っておつりをもらう練習が必要です。
数字ではなく「金種」を基準にします。

 

とことん判断要素を減らして
①ぴったりあるか無いかを判断する
②ぴったり無い場合、1つ大きな金種を出す
まずはこの練習が必要です。

 

 

-子どもの教育
-, , , ,

Copyright© NPO法人 お金で学ぶさんすう® , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.