1. HOME
  2. ブログ
  3. 成功体験を積みながら調理の基礎スキルを身に付けるには

成功体験を積みながら調理の基礎スキルを身に付けるには

袋麺の画像

今回は調理の基礎スキルの獲得です。
最初はインスタント食品を使用されるそうです。

 

袋麺に少し野菜やお肉を炒めて加えるだけでも全然違います!!
栄養の基礎も学べます。
失敗しにくいですし、作り方も袋に印刷されています。

 

学校の調理実習でインスタント麺、
という発想が無かったのでびっくりしました。
本人目線、生活目線を大切にされているからこそですね。

 

成功体験を積んで
自信を育みながらステップアップすることは
とても大切です。

 

学校では、1人1台の電子レンジは難しいですが
自宅ならば、さらにハードルを下げて
電子レンジでお野菜やお肉を使って
袋麺専用のどんぶりを使う方法もあります。

 

放課後デイサービスで、
カップメンをみんなで作る学習があったらしく
「自宅でなかなかできないので助かる」
というお話も聞いたことがあります。

 

安岡先生、料理へのハードルが下がる
素晴らしいアイデアをいただき
本当にありがとうございます。

 

【シリーズ 高知大学教育学部付属特別支援学校/安岡知美先生のご実践】

<知的障害のある高校生が1人で調理できるための授業>

①1DAY家庭科(他教科との連携)

②保護者への発信と協力依頼

<お金の授業>

自分の人生とリアルに向き合う授業

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事