1. HOME
  2. ブログ
  3. 家計簿自動化に必要なお金の管理ルール

家計簿自動化に必要なお金の管理ルール

家計項目イラスト

現代の家計管理で何が大変かと言えば
様々な種類のお金が存在することではないでしょうか?
交通系カード、QRコード決済、クレジットカード、現金、通帳などなど・・・。
これをスッキリ管理するにはどうすれば良いのでしょう?

 

ズバリ!!カードは1枚、通帳は1本に絞ってくだい。
通帳が1本で、その通帳から
電子マネーのチャージも、現金も引き出しも、
カード決済も引落するようにしてください。
それだけで全ての入金、出金管理が一元化できます。

 

どんなに多くても通帳、カードは2枚に絞ります。
たくさんあるから全体が把握しづらくなって管理も大変になるのです。

 

「ポイントで損する・・・」
なんて言葉が聞こえてきそうですが
ポイントはそもそもオマケです。
ポイントを目当てに「・・・かもしれない」
という、あいまいな判断で買い物をしてしまう方が
よほどお金を無駄にしています。

 

ちなみに、ポイントのそっくりさんに
「〇〇円以上の購入で送料無料」があります。
500円ぐらいの送料を無料にするために
2000円ぐらいのお買い物をしていたら
結局は1500円の無駄な買い物をしています。

 

ポイントのためにいくつもカードを作るのは今日でおしまい!!
本当に必要なカードと通帳、1つに絞って家計を一元化しましょう。

 

全体の収支を把握して、ムダ、ムリを減らして
毎日の生活にも、時間にも、お金にもゆとりを作りましょう!!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事