〒600-8127 京都市下京区梅湊町21-13 ひと・まち交流館京都2F京都市市民活動センター内 No.85

お金で学ぶさんすう®

~お金を知ることは、より良く生きること~

笑顔いっぱい、豊かな暮らし

子どもの教育

トマト色々の写真

おつかいとおこづかいの違い

住山です。 私は障がいのある子ども達のお金の教育を専門としています。   1つの物事を、とことん細分化して 子ども達に伝わるように環境を整えるのが私の仕事です。 その分野が「お金」であり「買 ...

スーパーの写真

子ども達が意外と知らない「モノの値段」

買い物をすることは、世の中を知ることです。 いつもスーパーで買い物していると 「そろそろスイカが出回り始めたな、夏だな~」と感じたり 「何でこんなにキャベツが高いの?」と気付くことができます。 &nb ...

巫女の写真

社会に出る前の職場体験

中学生の職場体験ガイド(文部科学省)を見つけました。 https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/career/05010502/026.htm   何らかの形 ...

制限の写真

予算を「制限」と捉えるか「許容」と捉えるか

2020/6/18    , , , , , ,

学校で授業させていただくときは、 「予算」を提示してやりくりを学ぶワークが中心です。 お金の使い方について面白い傾向があるな、と思っています。   予算を「制限」と捉えるチームは、節約志向で ...

親子の会話

ズレまくる会話の原因

2020/6/17    , ,

「ホント人それぞれ脳内って違うなぁ・・・」 実感するのが、発達障害生との会話のときです。   「お母さんは、いつもきちんと質問に答えてくれない」 と言われるのですが、 私としては、きちんと質 ...

お金の勉強の写真

金銭感覚を育むには?

お金は知識や計算よりも 金銭感覚を養う方が大切です。   金銭感覚について触れている教材に出会いました。 岩手県で出されています。 「知的障がい者等金銭管理支援ガイドブック」 (PDF 2. ...

スケジュールをあらわす画像

なぜ、発達障害の人は「突然の出来事」への対応が難しいのか?

パニックなど、「なぜそうなるのか?」の理由を、成長とともに本人から聞く事が出来るようになってきました。   支援を必要とする方全員に当てはまることはあり得ませんが、少しでもお役に立てればと思 ...

一輪車の写真

「これ欲しい!!」の奥底から見つける幸せ

「足るを知る」という言葉にも表れる通り、 自分自身が「満ち足りてる」と感じることができない限り 人間の欲はとどまるところを知りません。   「自分にとっての幸せ」が何かが分かると お金の使い ...

ままごとの写真

家事に参加してもらいたい時の言葉がけ

社会の一員として活動することを「社会参加」と言います。 家庭は子ども達にとって最も小さな社会だと考えています。 なので私は「お手伝い」という言葉ではなく 「家事参加」という言葉を使います。 &nbsp ...

働く人の写真

見える価値から見えない価値へ ~コロナ後の世界~

お金は、使い方にも稼ぎ方にもその人の個性があります。 誕生日や何かの記念日などに送るプレゼントに「体験」が増えてきました。 最近見た記事では「ボーッとする」というサービスが存在することを知りました。 ...

Copyright© お金で学ぶさんすう® , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.