〒600-8127 京都市下京区梅湊町21-13 ひと・まち交流館京都2F京都市市民活動センター内 No.85

お金で学ぶさんすう®

~お金を知ることは、より良く生きること~

笑顔いっぱい、豊かな暮らし

家計相談・お子さんのお金教育

家計相談を担当するFP住山志津枝は、
金融機関に属さず、保険や証券の販売等を一切行っていない独立系FPです。

障がいのあるお子さんや、不登校のお子さんのいらっしゃるご家庭を専門に、
お金の教育と家計相談を行っています。

お金の管理と健康管理はとても似ています。

健康診断書は現状を数値化したものであり、対策を考えるための指標です。
お金では、家計簿がそれにあたりますが、誤解が多いのが現状です。

多少の不摂生をしても、すぐ生活に影響しないことも、
健康管理とお金の管理は似ています。
たとえば、標準体重より20kg多くても、すぐ入院には至らないことと同様に、
借金をしても、貯蓄ができずとも、翌日すぐに家を追われることはありません。

成人された発達障害当事者からの家計相談で、
家賃や水道光熱費を支払う必要があると分かりつつ服を買ってしまう、
借金をして旅行に行ってしまうという相談がありました。
不安そうではりあましたが、危機感を感じているようには見えませんでした。
それは現状で生活に困窮しているわけではないからだと思われます。

また、この相談事例で必要なのは、お金の専門知識ではありません。
「支払わなければならない」と理解できていても
コントロール出来ない部分こそが問題の根幹です。

衝動性やこだわりの強さが影響している可能性があるため、
支援の知識を活かし、服の予算を下げたときの満足度を視覚化する、
お金を貯めて旅行に行くことの見通しを持たせるなどの支援が必要です。

日ごろの生活で必要なお金の知識は、
体の健康を守るための食事の栄養バランスを心がけることと似ています。

また「お金の話をしてはいけない」とよく言われますが
それ意味するところは、医師の診察を受ける際、大勢の人前で服を脱がないことと同様に、
金額などのプライベートをあからさまにしてはいけないという意味です。

私達ファイナンシャル・プランナーは、
倫理規定にもとづき個人情報の厳重な管理を義務付けられています。

定期的に健康診断を受け、健康数値を視覚化するように、
私はお金の専門家としてやりくりの知識をお伝えし、
未来の生活を数値化して見通しをつけ、
お金の不安を安心に変えて、
その人らしい豊かな人生を送るための伴走人となることが私の使命です。

ご相談者のご感想

大阪府 50代女性

住山さんの1回目の指導を実は驚きながら受けていました。
てっきり、住山メソッドの型に我家の家計を当てはめる作業が始まると思っていたからです。大枠はメソッドなのでしょうが、会話の中から私の幸福度の分析が始まっていました。
食費と教育費が多いので、そこにメスが入ると覚悟していたのに、住山さんは「食と教育にこだわりがあり、そこに幸せを感じるのですね。」と肯定され、次に食材購入の時、どの店で購入が幸福度上がるかと質問され、我家オリジナルカテゴリ分けとして「店ごとが合っている」と見極められました。
1回目はここまででしたが、住山さんが、初めに「家計を通じたカウンセリング」と言われていた通り、心が少し元気になり、次が楽しみになりました。
「お金の使い方には心の動きが現れるから、心の教育と同じ」というのがなんとなくわかるような気がしてきています。
掃除の「こんまり」の「キュン」が幸福度の基準で仕分けられたら、心も元気になるというのと、一緒なんだろうな~と、家計はお金の掃除ですものね。予算生活体質に早くなれるよううに、御指導の元、頑張りたいです。

家計相談を受けられた保護者の感想

ご相談のステップ

step
1
お申込み

お電話、またはお問合せフォームよりご連絡ください

step
2
初回面談 日程調整

こちらからお電話をおかけして、ご面談日の日程調整を行います。

step
2
初回面談(60分無料)

当団体事務所、またはzoomで行います。書類等は不要です。
あなたと私との相性はとても大切です。
あなたご自身のフィーリングを大切にして、
ご相談をお申込みされるかどうかを決めて下さい。
ご依頼いただくことになった場合には、ヒアリングシートをお渡しして、次回の面談日を決定します。

step
3
ヒアリング

ご準備いただいたヒアリングシートや、家計の資料をもとに
ヒアリングを行いゴールを明確にします。(目安時間3時間)

step
4
ライフプランの作成

ライフプラン、キャッシュフロー表を作成します。

step
5
プランの実行支援

プランを実行するための支援や、改善案のご提案を行います。
途中で状況が変わったり、悩みが出てきた場合は
どのような小さなことでも、お気軽にご相談ください。

step
6
プランの定期見直し

プラン実行中に生じた変化などをもとに、
再度プランを見直し、実行します。

面談方法

(1)当団体オフィスでのご面談
(2)zoomでのご面談(URL、パスワードを別途連絡します)
(3)ご家庭を訪問してご面談(別途交通費と出張料が必要です)

ご相談料金

初回面談

無料(60分) ご利用は1回のみでお願いします。

スポット相談

1回(3時間)   30,000円(税別)
以後30分ごとに 5,000円(税別)
ライフプラン、キャッシュフロー表作成料 50,000円

(ご家庭への出張相談をご希望の場合の出張料は、当団体オフィスからの往復時間、距離をもとにご相談させていただきます)

年間サポート

入会金 20,000円(税別)
月会費 15,000円(税別)
※ライフプラン、キャッシュフロー表作成料を含む

お子さん向けのお金教育

お子さんのおこづかい教育を家計相談とセット、もしくは不登校支援教室に通うお子さんに実施しています。
お子さんの指導のみのご受講はお受けしておりません。
重度のお子さんはお金を使えるように、
軽度のお子さんは将来家計管理が出来るようにトレーニングを行います。

入会金      0円
月額指導料 10,000円+お子さんに渡すおこづかいの額

ご受講者のご感想

高1 男子 軽度知的障害(保護者回答) 大阪府

一番反省したのは、〇〇(お子さんの名前)にお金の管理ができるようにと言いながら、〇〇にブレーキをかけたり、かけさせていたと分かったことです。
私が今、習い始めたことと同様に、〇〇に関わる全ての項目をいずれ〇〇本人が管理できるようにする!という目標をお聞きして、ハッとしたのでした。
〇〇自身にお金を使わせる機会がほとんどなく、身につけさせられないと思っていたのですが、定期代、習い事のお月謝、学費・・・と教育費として、こちらで管理しているお金を〇〇に管理させることで、お金に触れる機会も増えるし、〇〇にとっては当たり前になりきっているハンデ克服やフォローのためのお月謝を、これによって実感からやる気、感謝に心理面で結びつけられそうに思います。
将来の不安から減らせられない教育費のせいで、お金に対して人に対して、勘違いしないか、心配でもあったから、思いがけない副産物のように思えました。
又、それをスモールステップとして、お弁当購入から入るなんて発想はなくて本当に驚きでした。
私もお弁当では、メンタルスキルを改善するきっかけとなりそうで、これも大きな副産物です。

金融教育を受けた親御さんの感想

ご自身で家計チェックをやってみたい方(無料)

私、住山も所属するNPO法人日本FP協会では、
無料であなたの家計をチェックできる便利なツールを公開しています。

ExcelやPDFファイルをご自身でダウンロードしていただき、
家計をチェックしてみてください。

※NPO法人 日本FP協会のホームページに飛びます。

 

更新日:

Copyright© お金で学ぶさんすう® , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.