〒600-8127 京都市下京区梅湊町21-13 ひと・まち交流館京都2F京都市市民活動センター内 No.85

お金で学ぶさんすう®

~お金を知ることは、より良く生きること~
学習は繰り返し。学校でお金の教育を!

発達障害

レシピの解説写真

一般レシピのあいまいな表現を分かりやすくするには?

「きつね色」、「しんなり」など、 市販の料理本やネットレシピの表現は 特別支援の児童生徒には分かりづらいです。   安岡先生の使用されているレシピは それらのあいまいさを廃除し、 生徒さんに ...

袋麺の画像

成功体験を積みながら調理の基礎スキルを身に付けるには

今回は調理の基礎スキルの獲得です。 最初はインスタント食品を使用されるそうです。   袋麺に少し野菜やお肉を炒めて加えるだけでも全然違います!! 栄養の基礎も学べます。 失敗しにくいですし、 ...

アットスクール15周年チラシ

アフターコロナをサバイバルする本当に必要な学びとは!

滋賀県草津市にある アットスクールさんの15周年記念講演に参加させていただきました。   明蓬館高等学校の日野公三先生のレジュメは87ページもある大作です!! 日野先生のお話も、アットスクー ...

通帳の写真

子ども通帳で出来ること(発達障害児のプチ家計管理までの道のり)⑨

お金の管理範囲が増えて、 管理金額が大きくなってきたら 子ども用の通帳を作ってみませんか?   ATMの使い方や、銀行の仕組みを学べるのが一般的ですが PTA会費や学校諸費、そして塾の費用な ...

お年玉の写真

お年玉はどうしてる?(発達障害児のプチ家計管理までの道のり)⑧

「6ポケット(子ども1人に対し、両親、祖父母の6つの財布がある)」 という言葉にもあるように、 お年玉も含めて、おこづかいをもらい過ぎて、 お金の教育ができない、という困り事もあるようです。 &nbs ...

親子の会話

判断力、決断力を育てるには?(発達障害児のプチ家計管理までの道のり)⑦

自分のことなのに、 意外と親に強要されていることの1つに習い事があります。   親の思いもきちんと伝えた上で決めるのは本人に任せます。 お金と時間を使ってでも必要かどうか、続けたいかどうかを ...

レジャーの画像

お子さんとともに成長するお金の管理方法(発達障害児のプチ家計管理までの道のり)⑥

お金で学ぶさんすう®では おこづかいで少しずつ生活費を支払うことをオススメしています。   お子さんが成長され、できることも行動範囲もひろがると 1回のお出かけで様々な費目が混在するようにな ...

自動改札の画像

想定外の支出に備える(発達障害児のプチ家計管理までの道のり)⑤

お金の管理範囲が増えると 1人での行動範囲が広がり 想定外のことが起こりやすくなります。   昼食が必要なのにお弁当もお金も持っていなくて 先生に立て替えてもらうハメになったり 恥ずかしい思 ...

誕生日ケーキの写真

子どものおこづかいでオススメの貯金(発達障害児のプチ家計管理までの道のり)④

貯金は大切であるがゆえに 「きちんと貯金しなければ!!」みたいな 義務感や強制感も強くないですか?   家族への誕生日プレゼントの貯金がオススメです。 日付が決まっているので、 予算を決めた ...

散髪の画像

お金を使おうとしない時は?(発達障害児のプチ家計管理までの道のり)③

特に欲しいものが無く、 おこづかいを貯め込むばかりの事もあります。   そんな時は「必要なもの」の管理範囲を増やすと効果的です。 服を買う、髪を切るなど 自分の身の回りに直結するものから増や ...

Copyright© お金で学ぶさんすう® , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.