研究の目的

13230774_1143622895703296_1669408409_o                 「なぜ勉強しなければならないの?」 という、こども達の素朴な疑問。   こども達が勉強は必要だと感じてくれれば、そもそも出てこないのでは?   私は、知的障がい・発達障がい等あるこども達のお金教育にかかわってきました。   そこで、算数の計算は出来なくても、お金の計算なら出来る子、 逆に算数の計算は出来るのに、お金の計算が出来ない子に出会いました。   元をたどれば、算数もお金も同じ数や計算です。 なぜ、このような事が起こってしまうのか疑問に思いました。 小学1年生~高校3年生まで、12年間も学んでいるのに その学びが暮らしに活かせないなんて、もったいない!!   そこで、学校で学ぶ算数と、金銭教育を繋げた学びを作りたい!! と思い、クラウドファンディングに挑戦し、多くの方のご支援をいただきました。 その時のサイトや、ご支援いただいた方を このHP内でもご紹介させていただいています。 (写真をクリックしていただくと、ご支援者様のページに飛びます) readyfor           学校での学びは、姿や形を変えて暮らしの中に潜んでいます。 特に算数は、その変化が大きく分かりにくい形で潜んでいます。   暮らしの中に隠れている知識を見つけ出す事で、 学校の勉強の大切さや便利さを、こども達が感じてくれれば 暮らしに使える学びとなり、勉強の楽しさにも繋がるはずです。   勉強の目線を少しだけ変えてみませんか? 暮らしの中から知識を見つけ出せば、使える場所も分かりやすくなります。 自立にも繋がり一石二鳥です!!   こども達向けの講座では、ゲームやお料理等を通じて 楽しくお金の事を学びながら 学校の勉強がどこで、どのように使われているのかをお伝えしています。   過去の実践事例はこちら 過去のイベント等の実績はこちら   大人の方(先生方、保護者の方、支援者の方)には、 障がいあるお子さんに、お金教育を実施する際の具体的手段や効果、 お金教育が、学校の学びに繋がるための工夫などを、 講演会等を通じてお伝えしています。   過去の講演等の実績などはこちら   こども達の未来が、明るく豊かで、幸せであるように!! 「勉強って楽しい!!」とお子さんが思ってくれて 自立にもつながる一石二鳥な勉強方法をお伝えします!!   ask_01