障がいのある子のある子専門!!「食べる」ことから「食べて行く」力を育てます!!

お金で学ぶさんすう®

『息子が手帳を使って100万円借金!!』
『娘のケータイ代金に30万円の請求!!』

こんな事にならないために!!

お金で学ぶさんすう®が、学校向けに開発したお金の管理プログラムを、ご家庭でも学べます!!

お金の使い方次第では仕事も失います!!

『就職して、初任給を1日で使い果たしてしまった』
特別支援学校の先生から聞いたお悩みです。

子ども達には何の悪気もありません。
いつも通りにお金を使っただけなのです。

『働くことに対してはマジメで一生懸命』
社会に出て、急にお給料をやりくりできるわけではありません。

本当そうでしょうか?
「まんまるまねー」が作られたのは、「」プログラムが作られたきっかけです。
マジメにきちんと働いて、きちんとお給料をいただいても、それを1日で趣味のお金に使い果たしてしまったり。つかいはたしてしまったり、いても、それで安心ですか?

「お金の計算」と「お金のやりくり」の違いはご存知ですか?
家計簿をつけると、お金のやりくりがきちんと出来ると思っていませんか?
お金の使い方や計画性は、数字や計算力ではありません。

 

「分かってても、ついやってしまう」
「やめようと思ってるのに、なかなかやめられない」

 

といった、心理状態と深い関わりがあるのです。

 

これらの違いを把握したお金の専門家が、不安を軽くし、親子一緒に明るく、楽しく、笑顔があふれる毎日を過ごせるよう、個別にサポートを行います!!それが「まんまるまねープログラム」です。

発達障がい児の母でありFPである代表がつくった金融教育プログラムが大反響

子どもが発達障がい児である事を受け入れられず泣いてばかりの経験をした理事長が、「就労支援はたくさんあるのに、稼いだお金の使い方を教えてくれる所がない」事に気付き、「まんまるマネープログラム」は考案されました。

お金の教育を考案するため、理事長はファイナンシャルプランナーの資格を取得し、自身の子どもでプログラムの有効性を検証してきました。

そんな経緯で確立されたプログラムは今や、一般家庭だけでなく特別支援学校等に広がっています。

私達、お金で学ぶさんすうは、更に活動を広げるため、様々な活動を展開してます。

お金の教育を受けたお客様の声

親御さん、お子さんから多数の声をいただいています。
金融教育プログラムを受けた親御さんの感想

私達の団体に興味を持っていただいた方は、ぜひ、活動説明会にお越し下さい!皆さまにお会いできる事、楽しみにしています。

Copyright© お金で学ぶさんすう® , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.