〒600-8127 京都市下京区梅湊町21-13 ひと・まち交流館京都2F京都市市民活動センター内 No.85

お金で学ぶさんすう®

~お金を知ることは、より良く生きること~
学習は繰り返し。学校でお金の教育を!

子ども

カラフルな写真

個性とは

2020/8/27    ,

個性とは、 ルール、マナーを守ってもなお にじみ出る言動。   だから身に付ける順序も まずはルールとマナーです。   でも、特別支援の子ども達(特に発達さん) 難しい・・・。 & ...

洗面所の写真

自分が動けばお金が動く

朝起きて、顔を洗って、服を着替えてごはんを食べる。   (1)朝起きて →布団使ってた(買ったもの) →ベッド使ってた(買ったもの) (2)顔を洗って →洗面所の電気を付ける(電気代) →水 ...

スーパーの写真

子ども達が意外と知らない「モノの値段」

買い物をすることは、世の中を知ることです。 いつもスーパーで買い物していると 「そろそろスイカが出回り始めたな、夏だな~」と感じたり 「何でこんなにキャベツが高いの?」と気付くことができます。 &nb ...

お金の勉強の写真

金銭感覚を育むには?

お金は知識や計算よりも 金銭感覚を養う方が大切です。   金銭感覚について触れている教材に出会いました。 岩手県で出されています。 「知的障がい者等金銭管理支援ガイドブック」 (PDF 2. ...

一輪車の写真

「これ欲しい!!」の奥底から見つける幸せ

「足るを知る」という言葉にも表れる通り、 自分自身が「満ち足りてる」と感じることができない限り 人間の欲はとどまるところを知りません。   「自分にとっての幸せ」が何かが分かると お金の使い ...

打ち出の小づちの写真

親の財布は打ち出の小づち

子どもの「これ買って!あれ買って!!」 って限りが無いですよね。 同じようなものが家にもあるのに欲しがったり。 せっかく買ってあげても、大切にしてくれなくて悲しい思いをしたり。   「これも ...

通帳とATMの写真

おこづかいと生活費のギャップ ~どうする?子どものおこづかい~

初任給を1日で使い果たした卒業生という記事の中で、 学生時代のおこづかいと社会に出てから手にするお金には、 金額にも使い方にもかなりの開きがあること、 学生時代から少しずつお金を使う範囲を広げてあげる ...

お菓子の写真

子どもの大人買い  ~どうする?子どものおこづかい~

「渡したおこづかい、その日に全部使ってしまったんです!!」 お子さんのおこづかいの使い方について、わりとよくあるご相談です。 事例を1つご紹介します。 「1ヶ月分だからね」と言って渡したおこづかい10 ...

お菓子作りの写真

何がそんなにも自分を突き動かすのか?

「やらなければ、と思うのになかなか出来ないこと」がある一方、「どんなに忙しくてもやってしまうこと」があります。私の場合はお菓子作りで、所要時間10分程度のパウンドケーキは、よくやる遊びです。 &nbs ...

阪急阪神 未来のゆめ・まち基金の助成金申請、通りました!!

混乱した今のような社会状況だからこそ よりお金に対する正しい考え方、より健全な判断力が求められます。 トイレットペーパーが無くなり・・・。 (今は落ち着きましたが) 今、スーパーでは保存のきく食品の棚 ...

Copyright© お金で学ぶさんすう® , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.